万年筆タウト「ココボロ」

オリジナル万年筆タウト
筆記時にキャップを後ろに付けても付けなくてもバランスが良いよう設計しました。
尻軸を削ったレギュラータイプとストレートの2種類あります。
金属パーツを使わないことで軽量化し、木そのものを楽しんでいただけます。

PI 5号在庫あり



1. 素材:ココボロ

ココボロは濃いオレンジ色から飴色、濃褐色へと変わるエイジングが楽しめる木です。
 

<ココボロのエイジングについて>
 切ったばかりの材は明るい黄色やオレンジがかった赤色です。
 年を経ると共に酸化し、黒い縞を伴った深い茶褐色となってゆきます。
 昔から楽器や、杖、宝石箱などに使われて来ました。

 ココボロは密で重く、美しいという特徴を持っていますが、大変高価です。
 素材の持つ高級感を生かした万年筆です。

 木材の詳細の説明は下記のリンク先をご覧ください。
 ・ココボロ


タウトという名前について…ブルーノ タウト(Bruno Taut)から

ブルーノ タウト(Bruno Taut)は1880年ドイツに生まれた建築家です。
政治的理由によりナチス政権に迫害され1935年に日本に亡命二年三か月にわたり高崎に滞在し群馬県工業試験所高崎分場に着任しました。その間、竹、和紙、漆などの日本の伝統的素材をいかしたモダンな作品を発表しています。日本文化を深く愛し桂離宮や伊勢神宮の美しさを世界に発信しました。
タウトが滞在した少林山達磨寺には「 Ich liebe die Japanische kultur.(我日本文化を愛す)」 の石碑が残されています。

偉大なタウトの名を冠することは甚だ恐れ多いことですがタウトの名を汚さぬような素晴らしい万年筆を作っていくという決意を込めてあえて命名した次第です。

2. 形状

シンプルなストレートラインの軸で、素材の良さを引き立てています。
素材の良さを生かしながら、ラインを楽しんで頂けるようこだわって、一点一点仕上げています。


【サイズ・重さ】

全長: 約137mm
キャップ長さ: 約60mm
胴軸長さ: 約80mm
最大軸径:約14mm
重さ: 約28g


スティロアートの木軸は、「天然ものをそのままに」ということで、オイル仕上げで磨き上げています。
木の本来のやさしい手触りは損なっておらず、木の変化も楽しんで頂けます。

3. インク吸入方式

 コンバータ・カートリッジ両用式 

*コンバータ*

インク瓶からインクを吸い上げる器具のことです。
このコンバーターを万年筆に装着し、ペン先をしっかりインク瓶に浸しインクを吸い上げて、コンバータ内部をインクで満たして使います。

*カートリッジ*
インクカートリッジを差し込んで使用します。


4.ペン先について

*日本製金ペン先を使用
Pi 5号 在庫あり
Pi10号、15号 
Pt3776
Saプロフィット
*字幅を備考欄にご記入下さい。

 
  • 備考欄にご希望の字幅を必ずご記入ください。


  • お届けは約2週間後。但しペン先注文制作の場合は約2ヶ月後のお届けになります。

    *上記以外の素材、サイズなどご希望の方はオーダーメイドの万年筆詳細をご覧ください。

    *メールにてご希望のペン先、字幅をお知らせ下さい。お見積り致します。 *ご購入前に「木製品について」をご確認ください。

    型番 T-CocoboloP
    販売価格 46,440円(税込)

     
    14K Pi 5号(字幅を備考欄に記入)
    14K Pi 10号(注文:字幅と尻軸を備考欄に記入)
    14K Pi 15号(注文:字幅と尻軸を備考欄に記入)
    21K SAプロフィット(注文:字幅と尻軸を備考欄に記入)
    購入数

    おすすめ商品


    ペンスタンド

    6,480円(税込)


    Top